オスグッド病の痛みが続く期間って?

早期発見・早期治療が必要です。

身体の痛みを放っておくと悪化することがあります。

しかし、多くの日本人は痛みを我慢してしまうことがあって、症状が悪化してからようやく動き出すという人も少なくないので、何事も早期発見・早期治療が必要になってきますが、場合によっては、いざ治療をしようと思ったらすでに事態が深刻化していることもあります。

日本人に多くみられる腰痛や肩こり、頭痛なども放置しておくと恐ろしい病気になることがあるので、しっかり対策をしなくてはいけません。

☆イチオシ治療院☆お子様の施術も、痛くない整体で改善!平塚市の整体リリーフカイロへどうぞ。

痛みが発症したら早めに診察を受けましょう。

今話題になっているのはオスグッド病です。

みなさんも子供のころに、友人で発病している人や自分が発病していたという人もいると思います。

オスグッド病は成長とともに現れて、成長期の終わりとともに自然となくなっていくと思われています。

しかし、大人になってもまだ身体が成長する人もいて、そういう人はオスグッド病の痛みが続くことがあります。

オスグッド病もまた早期発見・早期治療によってその痛みを取り除くことができるのですが、多くの場合が成長期の終わりとともに改善されると思っている人も多いので、放置しておく人がいます。

しかし、それは痛みを長続きさせる行為でもあり、悪い時だとさらにそれを悪化させる要因にもなるので、子供のころに膝が痛かったという人や今中高生で膝が痛い人、スポーツなどで膝を痛めている人は今一度検査をしてみるのも良い手だと思います。

子供の場合は男子で約16歳まで、女子で14歳から15歳程度で痛みが治まります。

しかし、だからといって大丈夫ということでもなく、一番は安静にすることとストレッチや湿布などで筋肉を緩和させることが必要です。

成長期のことだからと思って侮らずに、痛みが発症した場合は早めに専門医の診察を受けるのが良いでしょう。

オスグッド病治療は整骨院?整体院?

オスグッド病の子どもを持つ親御さんからよく聞かれる質問です。
整体院でも、整骨院でも、オスグッド病の治療を得意としているところはあります。どちらが良いということはありませんが、適応症状を一度調べた上で利用される事をお勧めいたします。柏 整骨院のいこい鍼キュウ整骨院のホームページでは「スポーツ障害の方も来院されています。」と書いてあるので、こういったところは適応していると考えて良いでしょう。なお、HPでわからない場合は電話で相談してみると良いですね。

注意・免責事項

本サイトは、オスグッド病治療に悩む方や、その周りの方への情報提供および助けになりたいと願う医療機関をつなぐサービスを主目的としております。治療に関するご相談は受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。

なお自己判断はせず、必ず、医師・専門家の指示を仰いで下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ